3. ベストの指針 を実践した体験談

京都四条交流会 60代 女性
ベストの指針の中の『三つの毎日の励行』を実践させて頂いています。『毎日の3つの励行:①心からの笑顔、②礼儀正しい挨拶、③心から人に優しく話し接する』を会社の方に実践させて頂いていたところ、今までお話した事もなかった方が、あちらから挨拶をして来られるようになりました。また、笑顔でいる事で、些細な事も気にならず、心が前向きになります。

京都駅前交流会 50代 男性
私は夜勤でタクシーに乗務しています。ベストの指針の中の『三つの毎日の励行:①心からの笑顔、②礼儀正しい挨拶、③心から人にやさしく話し接する』を実践させて頂いていますと、乗車して頂くお客様から「このタクシー気持ちいい。感じがいい。」とお褒めの言葉を頂くことが多くなりました。また、アイコンタクトでご乗車頂くことも増えて来ています。この体験を通して、こちらの気持ちがお客様に通じることを感じさせて頂きました。ベストの指針の素晴らしさを改めて実感させて頂きました。ベストの指針を実践させて頂ける事の素晴らしさを一人でも多く方にお伝えさせて頂きます。

京都御池交流会 40代 女性
ベストの指針の中の『三つの毎日の励行:①心からの笑顔』を実践させて頂いています。最初は、出来ているつもりでいましたが、「本当にできている?」と自分に問い掛けてみると、「いつもどこでも?」と心からの笑顔がでない事に気付き、現在努力中です。いつでもどこでもを意識する様にしてから、自然とプラスに考えられる様になり、職場の人間関係も大変良くなり、毎日が楽しく心が明るくなってきました。これからもベストの指針を実践させて頂き、日本が道徳に満ちた国になる事と命を大切にする国になる事を心から願いお手伝いさせていただきます。

京都四条交流会 30代 男性
先日、仕事の事で問題があるなら、それは父親への感謝をより深める事で良くなっていくと教えて頂き、これまで以上に『三つの感謝:②父母への感謝(特に父)』を努力させて頂く事を決意しましたところ、会社の取引先である東京の某大手百貨店から、ある大きな商談の話が持ち上がってきました。まだ確定ではないので詳しくは言えませんが、その商談の話がまとまり、会社がより社会に貢献できる素晴らしい企業になるように努めさせて頂きます。父母への感謝をより深めさせて頂きます

京都駅前交流会 50代 女性
6月から勤務のスタッフが1人休みとなり、そのカバーを看護スタッフの全員でする勤務になりました。梅雨なのに厳しい暑さの中、勤務内容が厳しい状態が1ヶ月も続き、無事に乗り越えられるのか、更なる欠勤者が増え、より厳しい勤務になるのではないかと、看護スタッフは不安な思いでいっぱいでした。ベストグループで学んでいると、そういう苦しい時こそお互いを気遣いながら優しく声を掛け合い、助け合う大切さを感じさせて頂き、ベストの指針の中の『三つの毎日の励行:③心から人に優しく話し接する』を実践させて頂きました。お陰様で毎日を心から人に優しく話し接するように心がけていますと、1日1日が何事も無く、充実して看護スタッフが協力しながら、何とか1ケ月を終えることができました。ベストの指針の素晴らしさを改めて実感させて頂きました。多くの方がベスト指針を実践させて頂く事で、日本が道徳に満ちた国、命を大切にする国にならお手伝いを喜んで楽しんでさせて頂きます。

奈良交流会 60代 女性
我が家は6人家族です。気が付いてみるとなんとなく挨拶を交わしているだけでした。これではいけないと思い、ベストの指針の中の「三つの毎日の励行:①心からの笑顔。②礼儀正しい挨拶。③心から人にやさしく話し接する。」を実践させて頂きました。歯を見せて笑顔で「おはようございます」と静止していると、驚いて「どうしたんや」と歯を見せて返してくれました。それから3ケ月たって、皆でちゃんと目をみて歯を見せて挨拶を交わすようになっています。自然とお互いにやさしく接し話し合っています。ベストの指針の実践の素晴らしさを感じさせて頂いています。ベストの指針を実践させて頂ける事の素晴らしさを一人でも多く方にお伝えさせて頂きます。

京都四条交流会 70代 女性
ベストの指針の中で、『三つの感謝:②父母への感謝、③全てに感謝』と3つの毎日の励行』を実践して感謝の心で、お客様や会社のお友達に「心からの笑顔」、「礼儀正しい挨拶」、「心から人に優しく話し接する」を実践させて頂きますとお客様からも会社のお友達からも慕って頂けるようになり、仕事も7月で10件の契約頂いています。ありがとうございます。

京都御池交流会 50代 女性
私はベストの指針の中の『三つの毎日の励行:①心からの笑顔』を実践しています。その中で、気がついたことは、普段、真顔でいることが多いということです。そこで、意識して取り組ませて頂くことにしました。どんな時でも、思い出したら、即実践です。こちらが笑顔だと相手の方も自然に笑顔になります。しかし、まだ板についていないせいが、時々、微笑みかけたつもりが、大笑いになることもあります。以前と比べて、断然周りに笑顔が増えました。いつも笑顔でいられる様に、これからも続けさせて頂きます。私の体験を通して、ベストの指針の素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えさせて頂きます。

奈良交流会 50代 女性
以前の私はマイナス思考で、いつも何か身体に変調(脱力感、身体の痛み →足、首、頭、肩などなど)がありました。そこで、ベストの指針の中の「三つの良い努力の中の:①感謝の出来る人間になる。②プラス思考の人間になる。」の目標を決めて、日常生活の中で実践させて頂くと、少しずつ体調の変調が減少し、それどころか日々何だか力が少しずつ湧いて、明るく元気に笑顔が出る様になりました。また、相手の方をよく責めていたのですが、きちんと判断してから行動している自分がいました。そうすると、自然に感謝の気持ちが湧いてきているのです。穏やかな心になりました。これからは、正しい道しるべの「ベストの指針」の素晴らしさをお伝えさせて頂きます。

京都御池交流会 40代 女性
ベストの指針の中の『人のプライドを傷つけない』、『人の存在価値を否定しない』を実践しようと決意しました。すると、今まで主人や子供たちの欠点や出来ていない事ばかり目につき、注意したり落ち込んでいたりしていたのですが、一人一人を認めて大切にして、プラスの面をさがして、励まそうという気持ちの切り替えが出来る様になりました。そうする事で自分自身の気持ちが楽になり、周りの人への感謝が深まりました。これからもベストの指針を実践させて頂き日本が道徳に満ちた国になる事と命を大切にする国になる事を心から願ってお手伝いをさせて頂きます。

京都四条交流会 50代 女性
私は繁忙期のデパートで仕事をさせて頂くのですが、その職場では人間関係のトラブルが多く、社内でも顔見知り同士でしか挨拶をしないのが当たり前のような環境でした。これは実践のチャンスと、ベストの指針の中の『三つの毎日の励行:①心からの笑顔、②礼儀正しい挨拶、③心から人に優しく話し接する』を心掛け、すれ違う方に挨拶し続けたら相手からも挨拶が返ってくるようになりました。また、私の仕事は3人でシフトを組んでさせて頂くのですが、私以外の他の二人の仲が悪く、私がお休みを頂いている時は、その二人はずっと喧嘩をしているそうなのですが、私が出勤している時は全く問題がないので、不思議に思われた上司になぜかと聞かれました。私は、『毎日の3つの励行・人の長所を見る、人の長所をのばす』を実践して、「お二人の良いところを見て、褒めて差し上げるようにしているだけですよ」とお答えしたところ、上司の方も納得され、見習いたいとおっしゃって頂きました。ベストの指針を実践させて頂くと、周りにも良い影響があるのだなと改めて実感しました。

奈良交流会 60代 女性
いつの頃からか主人が何かにつけて反発してくる様になり、「こんな主人ではなかったのに、嫌だなぁ」と思う事が多くなりました。でも、長年我慢していたものを出してもらっているんだと思う事にして、ベストの指針の中の「三つの毎日の励行:③心から人にやさしく話し接する。」を実践し始めました。最近、気が付いたのですが、あの反抗的な態度が余り気にならない位に減ってきています。これは、凄いことだと思います。このことから、ベストの指針の実践の素晴らしさを感じさせて頂いています。ベストの指針を実践させて頂ける事の素晴らしさを一人でも多く方にお伝えさせて頂きます。

京都御池交流会 40代 女性
コンビニで働いていますが、先日抜き打ちの店舗診断検査がありました。身だしなみや接客態度、商品知識など業者を使って審査されるのですが、ちょうど私が接客させて頂いている所を審査に来られて、店舗診断検査で高評価を頂く事ができました。これも、ベストの指針の中の『三つの毎日の励行:①心からの笑顔、②礼儀正しい挨拶、③心から人にやさしく話し接する』を、いつも心がけてさせて頂いたお陰です。本当にありがとうございます。ベストの指針の実践の素晴らしさを感じさせて頂いています。ベストの指針を実践させて頂ける事の素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えさせて頂きます。

京都駅前交流会 30代 女性
 中学校に通う娘が突然、クラスの一人の生徒からいじめられるようになり、娘が学校に行くのが辛いと悩んでいました。学校の先生からも連絡を頂きました。ベストグループに関わる前の私なら、子供のことが心配で悩み苦しんだと思いますがベストグループで学ばせて頂いているお陰でなぜかあまり動揺することもなく、何か自分が気付く為に起こっているのだろうと捉えることができました。ベストの指針に書かれている『父母への感謝』は自分や子供に良い影響が流れると教えて頂いていましたので、いつも私を支えてくれている母に「お母さん、私を産んでくれてありがとう。」と伝え、心から母へ感謝をさせて頂いたその日に娘が学校から帰ってきて「いじめてきた子が謝ってくれた!」と嬉しそうに話してくれました。今では娘は良い友人に恵まれ楽しく学校に通わせて頂いています。本当にありがとうございます。 ベストの指針を実践させて頂くことにより自分だけでなく周りの方も幸せにならせて頂けることの素晴らしさを実感させて頂きました。この感動を一人でも多くの方にお伝えさせて頂き、日本が道徳に満ちた国になる事と命を大切にする国になることを心から願いお手伝いをさせて頂きます。ベストの指針の実践の素晴らしさを感じさせて頂いています!!








錦糸眼科 レーシック体験動体視力 トレーニングゲーム