ベストの指針を実践した体験談

2011年5月31日掲載
京都駅前交流会 30代 女性
 中学校に通う娘が突然、クラスの一人の生徒からいじめられるようになり、娘が学校に行くのが辛いと悩んでいました。学校の先生からも連絡を頂きました。ベストグループに関わる前の私なら、子供のことが心配で悩み苦しんだと思いますがベストグループで学ばせて頂いているお陰でなぜかあまり動揺することもなく、何か自分が気付く為に起こっているのだろうと捉えることができました。ベストの指針に書かれている『父母への感謝』は自分や子供に良い影響が流れると教えて頂いていましたので、いつも私を支えてくれている母に「お母さん、私を産んでくれてありがとう。」と伝え、心から母へ感謝をさせて頂いたその日に娘が学校から帰ってきて「いじめてきた子が謝ってくれた!」と嬉しそうに話してくれました。今では娘は良い友人に恵まれ楽しく学校に通わせて頂いています。本当にありがとうございます。 ベストの指針を実践させて頂くことにより自分だけでなく周りの方も幸せにならせて頂けることの素晴らしさを実感させて頂きました。この感動を一人でも多くの方にお伝えさせて頂き、日本が道徳に満ちた国になる事と命を大切にする国になることを心から願いお手伝いをさせて頂きます。ベストの指針の実践の素晴らしさを感じさせて頂いています!!
錦糸眼科 レーシック体験動体視力 トレーニングゲーム